食後に飲むこと

many potion

ゼニカルはロシュ社という世界最大の製薬メーカーが開発した、ダイエット医薬品です。世界17か国4000万人の愛用者がいるといわれる大ヒット商品で、元々は肥満症の治療に作られたものです。アメリカ食品医薬品局のFDAも承認している主成分のオーリスタットは、脂肪分酵素であるリパーゼの働きを抑制することで脂肪分の分解を防ぎます。それにより食べた食事に含まれる油分の30パーセントを、そのまま便と一緒に体外へ放出してくれます。炭水化物よりも天ぷら・唐揚げ・とんかつなどの脂肪分の多い食事により、強い効果を発揮します。服用方法は1日3回の食事ごとに、ゼニカル1錠を水またはぬるま湯で飲みます。食事をとらない時は、必要はありません。

注意点をいくつか挙げると、便が緩くなったり、おならと一緒に油が出てしまうことがあるので、会社勤めをされている人などは特に生理用品で補う必要があります。またビタミンやベータカロテンが不足しがちになるので、マルチビタミンなどのサプリメントを利用するのが有効です。海外ではゼニカルは医薬品として使用されていますが、日本では販売されていないので、一部に美容クリニックで求めることはできます。個人で使用する分には、個人輸入という形を取れば直接送ってもらうことができます。ネット上の個人輸入代行サービスを取り扱う業者からゼニカルを注文すれば、2・3週間後には手元に届きます。金額は1錠当たり、安いところで200円位、平均して300円から400円ほどです。